京都御所よりほど近い、維新の元勲・桂小五郎(木戸孝允)ゆかりの宿でございます。